■MAMA's Story(2021-10-27)

ゆうきさんのストーリー

プロフィールProfile

小1・年中・3歳のママです! 学生時代は、文化祭の実行委員長をしたらや音楽イベントを企画、運営するサークルに所属するくらい、 イベントを企画することが好きでした! また、思春期ピアカウンセラーとして、中高校生への性教育や相談などもしていました。 その後産前まで、助産師・保健師として働いていました。 出産後、子どもとの時間を確保するために退職して、今は3人の子育てに奮闘中です!! ドラマやマンガを見ること。 子どもと料理やパン、お菓子を作ること。 工作。絵本などが大好きです!!

始めたきっかけReason for starting

産前まで、助産師・保健師として働いていて、勉強もしてきたので、子どもについての知識はある!きっとうまくいく!と思っていました。 でも、待ちに待った長女の子育てにうまくいかず、 大変で辛いことが多かったです。 そして、ツライと言えず悩む毎日でした。 そんな中で、通い始めたママが先生をするおうち教室。そこでの出会いをきっかけに、子どもと何かを作ること、過ごす時間が楽しくなりました。 特に、「食」に悩むことが多かったので、 一緒に料理をすること、絵本や工作を通して食べることに興味を持ってもらうことを楽しんできました。 そんな経験を生かして、 親子の料理、ごはんの時間が楽しくおいしくなれるように皆さんと一緒に過ごしたい。 食事や料理の時間がおやこにとって幸せで宝物の時間になってほしい。 そのお手伝いができたらうれしいなと思います!

伝えたいことTold you

おやこ料理が、レッスンに参加してイベントだったではなくて日常になってほしい! 子どもと一緒に料理をするのは、時間もかかるし、汚れるし、大変だけど、それをみんなでやって笑い飛ばして楽しんでほしいです♡

これからの夢These dreams

おやこ料理を通して、子ども達に生きる力、食べていく力をつけていくお手伝いがしたい。 食に関して、離乳食期はもちろんそれを過ぎてからも悩むことが多いので、ママ達がつらい気持ちで料理しなくなるように、笑って一緒に料理がしたい! そんな子どもとおうちの方の居場所作りをしたいです!

メッセージMessages

おやこ料理教室を主宰していますが、 料理がうまかったり得意なわけではありません💦 むしろ、苦手で出来ればやりたくないし、 包丁も揚げ物も片付けも苦手です。 でも…毎日毎食料理をして子ども達を食べさせなきゃいけない。 そんななかで出来るだけ簡単で子どもも大人も美味しく食べたい!と思いながら作っています!